AMOMAのたんぽぽコーヒーの商品レビューと口コミ:産院でも採用!ママ目線で開発された母乳育児サポート飲料

妊娠準備期・妊娠中・授乳期のママにおすすめしたいたんぽぽコーヒー。その中でもAMOMA(アモーマ)のたんぽぽコーヒーはクセが少なくて美味しい評判です。今回タンポポティーチでは、そんなAMOMAのたんぽぽコーヒーを徹底調査してレビューしました。なぜAMOMAのたんぽぽコーヒーはママから人気があるのか?実際のところ、味は美味しいのか?一番お得に買う方法はどれ?などなど、購入を検討している方であれば一度は見て損は無い情報をお届けます。

AMOMAのたんぽぽコーヒーの特徴

そもそもAMOMAってどんな会社?

まずはAMOMAがどのような会社かについて説明します。AMOMA(アモーマ)自体は、会社名ではなく商品ブランド名として名付けられています。『女性の「妊娠と出産」という輝かしい時間をサポートするママと赤ちゃんのためのナチュラルブランド』がAMOMAのコンセプトです。

AMOMAとは

そのAMOMAを手掛けるのが株式会社ボーダレスジャパンという会社です。日本の会社で本社は東京にあり、たんぽぽコーヒーをパックする契約工場がある福岡にもオフィスがあります。

助産師が開発したママ目線のたんぽぽコーヒー

AMOMAの商品は全国で480件以上の産科の病院や助産院で「出産プレゼント」として採用されています。出産プレゼントというのは、退院するときに病院や助産院からママに贈られるものです。

たんぽぽコーヒーをはじめとするAMOMAのハーブティーは、開発者自身が助産師の方なので、出産後のママと小さな赤ちゃんがずっと健やかであるようにと試行錯誤をしてつくられています。

これから赤ちゃんを健康に育てていこうと張り切るママたちに、助産師目線でスタートラインから寄り添ってくれるのがAMOMAのたんぽぽコーヒーというわけです。

紅里
AMOMAのたんぽぽコーヒーは助産師の方が開発したのね!出産を経験した身からすると、なんだか安心できるわ。

ママのニーズに応え、ママが欲しいものをつくる

AMOMAでは、商品開発から徹底してお客様の目線で作っています。原料を選ぶことからパッケージの素材に至るまで妥協していません。

モノ創りのプロとして納得できるまで調査を重ね、お客様の代わりにつくるという気持ちでできあがったたんぽぽコーヒーです。

AMOMA キャッチ

AMOMAの商品一覧をみると、妊娠準備中、妊娠中、授乳中にそれぞれの時期に合うハーブティーやたんぽぽコーヒー、アロマオイルなども扱っています。妊娠・出産の時期の女性のために役立つものがずらりと並ぶのも、すべてママ目線で考えられた結果ですね。

価格はほどほどにリーズナブル

原料を吟味すれば価格が上がるのは当然です。それ以外の部分でお客様にとって不要なものは何かと考え、パッケージの簡素化など思い切って個なっています。

その結果、最高の品質で作ったよいものでありながらリーズナブルな価格を実現しました。

Amazonや楽天で取り扱われている激安のたんぽぽコーヒーやたんぽぽ茶と比較すると、やや割高に感じる方もいるかもしれません。ですが品質とコストのバランスを考えると、コストパフォーマンスの高いたんぽぽコーヒーです。

なお、1パッケージあたりの値段や1ティーパックあたりの換算金額、どのように買うのが一番お得か?については後述します。

紅里
値段はできれば安い方がいいけど、素材の安全面も無視できないポイントよね…!
T博士
AMOMAさんはコストと品質面のバランスがとても良いのぢゃよ。ママのお財布事情にも寄り添ったたんぽぽコーヒーぢゃな。

安心・安全への徹底したこだわり

AMOMAでは妊娠・出産という女性にとって大事な時期を共に歩む味方でありたいと考えています。出産という大事な大仕事を終えた女性を支え、小さな赤ちゃんが健やかに育つお手伝いをしたいからです。

その思いから、安心・安全には徹底してこだわって商品をつくっています。

口に入れる食品だからこそ、有機栽培・無農薬栽培にこだわり、厳選された原料を使っています。

AMOMA あんしん・あんぜん

ちなみに、たんぽぽ根のの産地は、中国の吉林省・長白山の麓です。中国産と聞くと大丈夫なの?と不安になる方もいるかもしれません。

ですが、この場所は国をあげて水質保全に力を注いでいる自然豊かな地域です。自然がとても豊かで、ミネラルウォーターも製造しているほど環境が良い場所です。

また、焙煎・加工は日本国内です。直輸入されたタンポポを、指定の契約工場で丁寧にパックして購入者のもとへ届けています。

実際に飲んでみました!

AMOMAのたんぽぽコーヒーを実際に注文して飲んでみました。

注文した商品は、環境に配慮したエコ包装で届きます。

封筒の中にはたんぽぽコーヒー以外にも、たんぽぽコーヒーを美味しく飲むコツを紹介する漫画やAMOMAランナップを紹介するチラシが入っていました。

AMOMAのたんぽぽコーヒー 写真1

たんぽぽコーヒーのパッケージを開けてみると、そのままマグカップに入れて飲むことができるティーパックが多数入っています。

ジッパーが付いているので、パッケージのまま保存が可能です。

AMOMAのたんぽぽコーヒー 写真3

ティーパックにお湯を注ぐとすぐに色が濃くなりますが、美味しく飲むためにもじっくり5分以上は味が出るのを待つ方が得策です。

ティーパック1個で、マグカップ2杯分のたんぽぽコーヒーを淹れることができます。

AMOMAのたんぽぽコーヒー 写真2

気になる味は…たんぽぽ根が持つ独特のクセが少なく、深みのあるコーヒー味が出てとても美味しいです。

ブレンド茶ではないので、純粋なコーヒーに近い味がします。

濃く出せば深みのある味が出るので、豆乳やミルクなどを入れてラテ風にして飲んでも美味しいですよ。

1パックで2杯分飲めますが、1杯ずつ淹れると2杯目がやや薄くなってしまいます。気になる方は、最初からティーポットを使って2杯分淹れることをおすすめします。

AMOMAのたんぽぽコーヒーの原材料や値段は?

原材料

  • たんぽぽの根

AMOMAのたんぽぽコーヒーは100%たんぽぽ根でつくれています。

1パッケージに含まている個数と値段

1袋に30個のティーパックが入っています。1つのティーパックには2.5gのたんぽぽ根が入っていて、この量は他のメーカーと比較するとやや少なめです。

ただしこれには理由があります。AMOMAはたんぽぽ根の焙煎技術が高いため、少ない量でも他メーカーと同等の濃さを抽出することができるのです。

あとは、この30個入りの袋をどのように買うのか?という話になりますが、AMOMAの場合は大きく分けて通常購入と定期購入の2種類があります。

商品名容量の合計お値段(税込)1個あたりの金額
初回限定(1袋)2.5g × 30個 = 75g 720円 / 1袋(送料無料)24.0円
通常購入(1袋)2.5g × 30個 = 75g 1,398円 / 1袋 + 送料250円 = 1,648円54.9円
通常購入(5袋)2.5g × 30個 × 5P = 375g 1,199円 / 1袋(送料無料)40.0円
定期便(月1袋)2.5g × 30個 = 75g 1,299円 / 1袋(送料無料)43.3円
定期便(月3袋)2.5g × 30個 × 3P = 225g1,188円 / 1袋(送料無料)39.6円

1個だけの都度購入だと定期便に比べて割高になりますね。5個まとめて買うのであれば、送料も無料になってお得です。

AMOMAの定期コースは継続回数に制限が無く、解約手数料もかからないので金額で考えれば最初から定期便で申し込んでしまった方がお得です。(気に入らない場合は、途中で定期便をキャンセルすればOKです。)

AMOMAのたんぽぽコーヒーの口コミ調査

どんな風にAMOMAのたんぽぽコーヒーを飲んでいるの?

他にも、実際にAMOMAのたんぽぽコーヒーを愛用している方の口コミを参考に、飲み方について調査してみました。

一日に何杯も飲みます。飲まない日はおっぱいの出が悪くなるので、欠かせないんです。
朝、たんぽぽコーヒーをゆっくり入れて、味わうように飲む時間が気に入っています。体の中に血がめぐり細胞が目を覚ます感じです。
ノンカフェインなので、夜に飲んでも安心です。夜寝る前に1杯、朝起きて1杯飲むのを日課にしています。めぐりがよくなっているのかな、母乳の出が違いますね。

母乳の出を考えて朝ゆっくりと1杯飲むのを日課にしているという声が多かったです。一方で、夜にたんぽぽコーヒーを飲む方もいらっしゃいました。

AMOMA たんぽぽコーヒー 飲み方

ノンカフェインなので、夜でも安心して飲むことができます。

実際、公式サイトにも朝・昼・夜いつでも飲める旨が説明されています。

母乳が出るようになると聞いて、試してみました。ティーバッグになっているので、濃さが好みで調節できます。濃くして豆乳を入れて飲んだり、薄くして冷やしてお茶代わりに飲んだりしています。
煮出しタイプでなくティーバッグなので簡単です。深くで美味しいたんぽぽコーヒを飲むなら、5分以上待つのがおすすめ。贅沢に1回で1杯だけもいいですが、うちはついつい2杯目もつくります。ストレートでも十分美味しいですよ。
2杯分を入れてもしっかり出るので、飲むときは主人もいっしょに飲みます。無農薬なので安心です。授乳期が終わるまでずっと飲み続けると思います。

豆乳を入れて飲んだり、ときには冷やしたり、みなさん色々と工夫されて飲んでいますね。薄く出すとお茶のような味わいになるようです。冷やして飲むなら薄く

まとめると…

  • ノンカフェインなので飲む時間を選ばない
  • 濃さについても自由に加減ができ、好みの味に調整できる
  • 母乳育児のために飲むなら、効果を実感するため毎日飲むのがおすすめ

といったところでしょううか。

お客様のためを考えて作られた、使いやすいものになっていることがわかります。1日に何杯も飲め、長く愛用されているともあるように、品質のよさを感じさせるくせのない味がAMOMAです。

AMOMたんぽぽコーヒーの評判は?

飲み方以外の口コミについても調査してみました。

おいしいし体の中から温まります。心も体もほっとする感じです。母乳外来の先生に勧められました。授乳中の人におすすめだと思います。
お試しのつもりだったのにずっと続いています。妊娠中は大好きなコーヒーを我慢するのがつらいだろうと思っていましたが、たんぽぽコーヒーのおいしさでコーヒー欲がおさまりました。でもコーヒーというより濃い紅茶って感じかな(笑)。おいしいのでいいですが。
封筒は環境に配慮したエコ包装です。たんぽぽコーヒー本体のパッケージもおしゃれなデザインで、しっかりしたつくりです。

おいしいのにお値段も手ごろです。注文して届くのも早かったです。

寒くなり、冷えが気になり注文してみました。冷えが気にならなくなった気がします。

コーヒーの味・そのままを期待して飲むと、少し違うと感じるかもしれません。ですが、それでも愛用されているのはAMOMAのたんぽぽコーヒーの味が美味しいからに他なりません。

カフェインがないのにコーヒー欲がおさまったというのは、たんぽぽ根の品質が良く、味への満足度が高かったからではないでしょうか。

冷え性改善のために飲み始めたという声もたくさん上がっていました。体を冷やさないことは妊活に大切なので、AMOMAのたんぽぽコーヒーは妊娠準備期にもおすすめできます。

「AMOMAのたんぽぽコーヒー」の評価

AMOMAブランドのハーブティーを好んで買い揃えているママがいるくらい、人気の高いAMOMA(アモーマ)。そんな評判の高いAMOMAが手掛けるたんぽぽコーヒーだけあって、安心・安全と品質にこだわりながらも、嬉しいリーズナブル価格でたんぽぽコーヒーを提供してくれています。

AMOMAたんぽぽコーヒー

特に期待できる効果:母乳育児

総合★★★★
おいしさ★★★★
価格(コスパ)★★★★★
手軽さ★★★★
安心・安全★★★★
特徴産院でも採用!
初回半額でお得
商品名AMOMAのたんぽぽコーヒー
種類たんぽぽコーヒー
たんぽぽの産地中国産
有機栽培(オーガニック)
たんぽぽ100% or ブレンドたんぽぽ根 100%
作り方注ぎ(お湯)
量と価格初回限定(1袋):2.5g × 30包 税込720円
通常購入(1袋):2.5g × 30包 税込1,399円
通常購入(5袋):2.5g × 30包 × 5個 税込1,199円 / 1袋
定期便(月1袋):2.5g × 30包 税込1,299円
定期便(月3袋):2.5g × 30包 × 3個 税込1,188円 / 1袋
送料(公式)送料250円
※ 3000円以上で送料無料
※ 初回・定期便は無料
返金保証なし
1包でつくれる量300ml
※ 200ml〜400mlのため中間の300mlで記載
1包あたりの価格初回限定(1袋):約24円
通常購入(1袋):約46.6円(送料無料)、約55円(送料250円)
通常購入(5袋):約40円
定期便(月1袋):約43.3円
定期便(月3袋):約39.6円
たんぽぽ1gあたりの価格初回限定(1袋):約9.6円
通常購入(1袋):約18.6円(送料無料)、約22円(送料250円)
通常購入(5袋):約16円
定期便(月1袋):約17.3円
定期便(月3袋):約13.2円
200mlあたりの価格初回限定(1袋):約16円
通常購入(1袋):約31円(送料無料)、約36.7円(送料250円)
通常購入(5袋):約26.7円
定期便(月1袋):約28.9円
定期便(月3袋):約26.4円
定期購入あり
お試しセットあり(初回限定価格)
買える場所公式(おすすめ)、Amazon、楽天
その他の特徴
  • AMOMAの商品は全国で480件以上の産科の病院や助産院で採用
  • 助産師が開発したママ目線のたんぽぽコーヒー
  • たまごクラブなどメディア掲載多数

たんぽぽコーヒーの濃さも調整しやすく、自分好みにアレンジできるのも嬉しいですね。数あるたんぽぽコーヒーの中でもクセが少なく、万人受けする味です。毎日飲み続けることが苦にならないたんぽぽコーヒーに仕上がっています。

はかせのまとめ

  • さすが人気ブランド・AMOMA(アモーマ)の手掛けるたんぽぽコーヒーだけあって、口コミでは非常に良い評価が並んでいるようぢゃのぅ。コーヒー好きの人は妊娠中でもコーヒーの苦みが欲しくなるぢゃろうが、ノンカフェインのたんぽぽコーヒーなら安心ぢゃな。
  • 味覚が鋭くなるらしい妊娠中のママにも好評ぢゃ。原料の良さもそうぢゃが、たんぽぽコーヒーは焙煎具合でも味に違いが出やすいからのぅ。極力クセをおさえた味に仕上げているとことも、敏感な舌を持つ妊婦さんへの配慮ぢゃろうて。ママのニーズに応えるべく、徹底した研究を重ねて良い商品をつくる、その企業姿勢には脱帽ぢゃて。

おすすめルイボスティー診断が今なら無料

お茶にやたらと詳しいT博士が、5つの質問に答えることであなたの好みと目的に合った最適なルイボスティーを診断してくれます。診断にかかる時間は10〜20秒程度です。無料で診断できるので、たんぽぽ茶・たんぽぽコーヒーの購入を検討している方はぜひ試してみてください。