たんぽぽ茶の口コミを調査!母乳育児に本当におすすめのたんぽぽ茶はどれ?

これからママになる妊婦さんや授乳中のママは「母乳の出が良くなるように」と思って、たんぽぽ茶に興味を持っている方もいるかもしれません。一言で「たんぽぽ茶」といってもいろんな企業から販売されており、どれが一番いいかと選ぶのに悩むこともありますよね。そこで今回は、主要なメーカーのたんぽぽ茶の口コミをもとに、母乳育児におすすめのたんぽぽ茶がどれか?について調査しました。ブランドによっても味や風味、原材料に違いがあります。口コミを参考に、自分の好みにあったたんぽぽ茶を見つけてください。

たんぽぽ茶を選ぶときのポイント・注意点

たんぽぽ茶 選び方

まず最初にたんぽぽ茶を選ぶときに、どんなことに注意して選べばいいのか?をご説明したいと思います。

その1:安全性が保証されているかどうか

妊娠中や授乳中は、母親が食べたものはお腹の中の胎盤や、母乳を通して赤ちゃんの体にも摂り込まれます。

原材料の産地はどこで、どんな栽培方法で育てられているか(無農薬?有機?)など原材料のたんぽぽの安全性について十分にチェックしておきましょう。

その2:味は自分の好みにあっているか?

母乳育児のために飲むたんぽぽ茶と言えども、自分の好みに合わない飲み物を毎日飲むのは大変です。

毎日飲み続けてこそ効果があるたんぽぽ茶なので、味が自分の好みに合っているか?毎日美味しく飲み続けることができるか?は重要なポイントです。

その3:ブレンド茶か?それともたんぽぽ100%か?

その2の「味」の観点にも影響してきますが、ブレンド茶か原材料がたんぽぽ100%かどうかは重要なポイントです。

ブレンド茶の場合、黒豆やハトムギなどたんぽぽ根以外の材料がブレンドされており、たんぽぽ100%のお茶と比べてすっきり飲みやすい味であることが多いです。反対に、たんぽぽ100%のお茶はどちらかといえば苦味が強く、コーヒーに近い味がします。

たんぽぽ茶とたんぽぽコーヒーには実際には厳密な境界線が無いように、たんぽぽ茶と書かれていてもたんぽぽコーヒーに近い味がする商品もあります。自分の好みのたんぽぽ茶を探すためにも、ブレンド茶かどうかは意識しておきましょう。

たんぽぽ茶とたんぽぽコーヒーの違いって何?味は違うの?どちらも母乳に良いの?

その4:お試しセットがある商品を選ぶと無難

たんぽぽ茶は一般的な緑茶や麦茶と違ってやや独特の味がします。そのため、中には飲みにくいと感じる方もいるようです。

また、各メーカーから様々なたんぽぽ茶が販売されていますが、メーカーによって味に違いがあるので「このメーカーのたんぽぽ茶は好きだけど、あのメーカーのはちょっと…」といった、メーカーによる好みの違いも出やすくなっています。

いくら効果がある、体に良いといっても継続できなければ効果が発揮されませんよね。

商品の中には、1週間分ぐらいの少量パックで1000円未満とお手頃価格で購入できるお試しセットがあります。初めての方は、そのようなおためし商品から試してみて、自分に合っていると感じたら通常サイズで購入していくようにするといいでしょう。

紅里
なるほど分かりやすい!私はたんぽぽコーヒーも飲んでいるし、たんぽぽ茶を買うならブレンドタイプがいいわね。
T博士
たんぽぽ茶にはブレンドタイプが多いから、いろいろな種類から選べるぞぃ。
紅里
もしもブレンドタイプを買うなら、これ以外にも何か気をつけなければいけないポイントってありますか?
T博士
たんぽぽ茶はブレンドタイプが多いから、たんぽぽ以外の素材も気にすべきポイントぢゃよ。場合によっては、ブレンドされている素材が口に合わないこともあるからのぅ。

母乳育児を目指している方におすすめしたいたんぽぽ茶3選

では、実際上記であげたようなポイントを踏まえ、今回は以下の3つ商品を比較していきたいと思います。

  1. ティーライフ たんぽぽ茶ブレンド
  2. AMOMAミルクアップブレンド
  3. ママナチュレ たんぽぽ茶

その1:ティーライフ たんぽぽ茶ブレンド

ティーライフ たんぽぽブレンド茶
製品名 たんぽぽ茶ブレンド
原材料 たんぽぽ根、発酵ギンネム、黒豆
内容量 お試し:40g(4g×10個入り)
価格 お試し:730円(送料無料)

厳しい検査を受けた無農薬栽培のたんぽぽを使用

ティーライフから販売されている「たんぽぽ茶ブレンド」では中国の厳しい大陸性の気候のもとでたくましく育った無農薬栽培のたんぽぽ根が使われています。中国産と聞くと不安を感じる方もいるかもしれませんが、こちらについては問題ありません。中国でも保護区域に指定されている大気汚染や土壌汚染などが全くない土地を選び、日本に輸入される際には厳しい検疫や、残留農薬の検査を受けて、それに合格したものだけを使用しています。

ママと赤ちゃんの身体を考え、厳選された3種の素材をブレンド!

また、ティーライフのたんぽぽ茶ブレンドは飲みやすくなるようにたんぽぽ根の他に黒豆醗酵ギンネムがブレンドされています。大豆イソフラボンやサポニンを含む黒豆の他、醗酵ギンネムには不足しがちな鉄分やカルシウムなどがたっぷり含まれていて、妊娠中・授乳中のママの健康をサポートしてくれます。これらの素材をブレンドしたおかげで、味もまろやかになり飲みやすくなっています。

麦茶のように飲みやすくて、たっぷり500ml作れるのもお得!

ティーライフのたんぽぽ茶を飲んだ人からは「麦茶やほうじ茶のような味で飲みやすい」「これなら水分補給用としてごくごく飲めそう」といった感想が見られます。ノンカフェインでお子様と一緒に飲んでも心配ありません。ティーパック(4g)でたっぷり500mlのたんぽぽ茶を作れます。作り置きや水出しもできるので、ペットボトルやマグボトルに入れて持ち歩きなどもできそうですね。

ティーライフたんぽぽブレンド茶の口コミを見てみると…

飲み始めて1週間くらいで明らかに母乳の量が増えているなって感じました!
会社で飲むために購入、飲み始めて1週間すると、搾乳量が増えてきました。…結構濃い目に抽出されるので、1パックで500mlの水筒2回分抽出しています。

母乳が増えたのを早く実感できた!という口コミの他、1パックでたっぷり作れて嬉しいという声も多くあがっています。

公式サイトはもちろん、楽天やamazonなどでも買える!

こちらのティーライフのたんぽぽ茶ブレンドは、公式サイトを中心に楽天やAmazonなどでも購入することができます。ただし、薬局や西松屋などの出産・育児用品売り場などでは取り扱いが無いようですね。

最安値で買いたい!値段をチェック

様々な場所で買うことができるティーライフの商品ですが、そうなるのと気になるのはどこで買うのが一番お得なのかという点についてです。たんぽぽ茶ブレンドの最安値はいくらで、どこで買えば良いのでしょうか?

場所商品名容量の合計お値段(税込)1個あたりの金額
公式サイトポット用 10個入
お試しサイズ
ポット用4g × 5個 × 2P = 40g 730円73.0円
公式サイトポット用 30個入4g × 30個 = 120g1,719円57.3円
公式サイトポット用 30個入
定期便
4g × 30個 = 120g1,547円51.6円
公式サイトポット用 30個入
初回限定
マグボトル付きセット
4g × 30個 = 120g2,470円82.3円
公式サイトポット用 30個入
初回限定
お試し5個
マグボトル付きセット
定期便
4g × 35個 = 140g1,800円51.4円
Amazonポット用 30個入4g × 30個 = 120g1,856円61.9円
楽天ポット用 10個入
お試しサイズ
ポット用4g × 5個 × 2P = 40g 1,080円108.0円
楽天ポット用 30個入4g × 30個 = 120g2,062円68.7円

比較して調査してみたところ、お試しサイズを最もお得に買えるのは公式サイトです。

ティーライフ たんぽぽブレンド茶

特に期待できる効果:母乳育児

総合★★★★★
おいしさ★★★★★
価格(コスパ)★★★★
手軽さ★★★★
安心・安全★★★★
特徴黒豆と発酵ギンネム配合
飲みやすい&栄養も豊富

送料も無料なので、ティーライフのたんぽぽ茶ブレンド茶をはじめて購入する人は公式サイトからの購入をおすすめします。ちなみに、ティーライフには独自の会員制度があり公式サイトで買った場合でもポイントが貯まります。また、最初から定期申込をするつもりなら公式サイトから注文できる「【初回限定】30個入り+お試し5個・マグボトル付きセット」が圧倒的にお得です。1個あたりの金額に換算して考えてみても、仮にマグボトルをもらえなかったとしても一番お得になります…!

タンポポティーチではティーチのたんぽぽ茶ブレンドの口コミを調査し、徹底レビューしています。より詳しく知りたい方は、以下の記事を合わさえてご覧下さい。

ティーライフたんぽぽ茶ブレンドの評判と口コミ:お試し&返金保証で初心者おすすめNo.1

その2:AMOMA「ミルクアップブレンド」

AMOMA ミルクアップブレンド
製品名 AMOMA ミルクアップブレンド
原材料 タンポポ(根)、フェンネル、フェヌグリーク
クリーパーズ、レモングラス、ネトル
レモンバーベナ、ジンジャー
内容量 75g(2.5g×30個)
価格(初回) 925円(送料無料)
価格(2回目以降) 1758円(送料無料)

AMOMAのミルクアップブレンドはたんぽぽ根をブレンドさせたハーブティーです。商品名にたんぽぽ茶の記載はありませんが、母乳育児サポートを目的にたんぽぽをブレンドしてつくられた立派なたんぽぽブレンド茶なのです。母乳の出を促す「フェンネル」「フェヌグリーク」などの他、オーガニックハーブがたんぽぽ根を合わせて8種類もブレンドされています。「母乳の出が悪い」「母乳の量を増やしたい」といった授乳中のママの悩みを解決するために開発されたハーブティーです。

妊婦さんは要注意!
ミルクアップブレンドは産後のママ向けに開発されたハーブティーです。ハーブの一種に含まれるフェンネルは妊娠中の女性が飲むのはよくないとされているハーブです。ミルクアップブレンドを産前に摂取するのは控えましょう。

口コミも参考にしてみると…

何度もリピです。 これを飲まないと母乳出が悪いです。 授乳の間お世話になる商品です。

ティーパックになっていて持ち歩きにもいいと思いました。 クセもなく飲めました!

AMOMAのミルクアップブレンドはたんぽぽ茶特有のクセが少なく、飲みやすいという声がいくつかあがっていました。母乳の出に関しても、増えたことを実感できたというレビューが多かったです。

公式サイトや楽天、Amazonでも買える

ティーライフ同様、AMOMAの商品も公式サイトの他に楽天やAmazonで購入ができます。

最安値で買いたい!値段をチェック

Amomaの商品を買う場合、どこで買うのが最もお得でしょうか?最安値についてもチェックしてみました。

AMOMA公式サイト価格
  • 通常購入:1,851円(+送料250円)
  • 定期初回(定価50%オフ):925円(送料無料)
楽天
  • 通常購入:1,899円(送料無料)
  • 定期初回(定価30%オフ):1,399円(送料無料)
Amazon
  • 通常購入:2,000円(送料無料)

楽天もそこそこ安いですが、一番安いのは公式サイトでの定期購入です。

AMOMA ミルクアップブレンド

特に期待できる効果:母乳育児

総合★★★★
おいしさ★★★
価格(コスパ)★★★★
手軽さ★★★★
安心・安全★★★★
特徴母乳アップ効果絶大!
でも少し独特な味

定期購入と言っても、購入回数に縛りは無く1回のみで解約することも可能なので、1回だけ購入する場合も定期申込を利用した方がお得になります。AMOMAのミルクアップブレンドを購入する場合は、公式サイトから定期申込をするのが最良の選択です。

AMOMAミルクアップブレンドのレビューと口コミ:少し独特な味!でも9割以上が母乳効果を実感したハーブティー

その3:ママナチュレ「たんぽぽ茶」

ママナチュレたんぽぽ茶
製品名 ママナチュレ たんぽぽ茶
原材料 たんぽぽ末、ルイボスエキス末、プエラリアミリフィカ末、赤ブドウ葉エキス末など
内容量 150g(1回分 5g)
価格 3980円(定期コース)
※ 定期コースは、6回以上の継続が条件

最後にママナチュレのたんぽぽ茶を紹介します。こちらの商品の特徴は粉末加工されたブレンド茶という点です。水やお湯に入れたカップに粉末を溶かすだけなので、作る時間がかかりません。赤ちゃんは常に目が離せないので、時短でサクッと作れる点は嬉しいですよね。外出先にも持ち運べて便利です。たんぽぽ根の他に、ルイボスエキスなど女性ホルモンを正常に保つ働きや美容サポート成分なども配合されています。

口コミをチェックしたところ…

飲んでみるととってもおいしい!ルイボスティーのような感じです。クセもなくすっきりしていて飲みやすいです!おかげで授乳が軌道にのったような気がします。

「ルイボスティーのような味で飲みやすい」といった声が上がっておりました。

一方、ママナチュレ「たんぽぽ茶」は他と比べて値段が高めです。ママナチュレのたんぽぽ茶は、たんぽぽ根の他にもルイボスエキスやプエラリアミリフィカエキスなどを配合しています。そのため、原材料の都合で値段が高くなっているのかもしれません。公式サイトのみで買える商品です。また、定期コースが6回以上の継続が条件なので購入の際には注意が必要です。

ママナチュレ たんぽぽ茶

特に期待できる効果:妊活

総合★★★★★
おいしさ★★★★★
価格(コスパ)★★★
手軽さ★★★★★
安心・安全★★★★
特徴手軽な粉末タイプの
妊活ブレンドたんぽぽ茶

手軽さや栄養価の面は良いので、多少高くても成分重視の方であれば良いでしょう。

一般家庭のママが母乳育児のために飲むには、ちょっとオーバースペックなたんぽぽ茶かもしれません。

母乳育児よりも妊活のために飲むたんぽぽ茶として、おすすめしたいたんぽぽ茶です。

母乳に関する効果が高い、おすすめのたんぽぽ茶はどれ?

ここまで「たんぽぽ茶」に関する商品を3つ比較してご紹介しました。振り返って良い口コミ数だけを見て母乳効果を評価すると「ティーライフのたんぽぽ茶ブレンド」に軍配があがりますね。

既に10万人以上に飲まれている、実績のあるたんぽぽ茶です。また、これらの中では唯一お試し商品があるというのも大きなポイントになりますね。但し良い口コミの数が多いのは、ティーライフが東証一部上場の老舗メーカーであり、昔からたんぽぽ茶を販売しているというアドバンテージがあるからです。

ティーライフ たんぽぽブレンド茶

特に期待できる効果:母乳育児

総合★★★★★
おいしさ★★★★★
価格(コスパ)★★★★
手軽さ★★★★
安心・安全★★★★
特徴黒豆と発酵ギンネム配合
飲みやすい&栄養も豊富
商品名ティーライフ たんぽぽ茶ブレンド
種類たんぽぽ茶
たんぽぽの産地中国産
有機栽培(オーガニック)
たんぽぽ100% or ブレンドブレンド
たんぽぽ根、黒豆(国産)、醗酵ギンネム(国産)
作り方注ぎ(お湯)、水出し
量と価格ポット用 お試し:4g×5包×2個 税込730円
ポット用 30個: 4g×30包 税込2,062円 (通常) / 税込1,855円 (定期)
ポット用 60個: 4g×30包×2個 税込3,780円 (通常) / 税込3,710円 (定期)
ポット用 90個: 4g×90包 税込5,891円 (通常) / 税込5,301円 (定期)
カップ用 30個: 2g×30包 税込1,718円 (通常) / 税込1,547円 (定期)
送料(公式)▼ 2017年9月まで
300円
※ 3000円以上で無料
※ お試しセットは送料無料
▼ 2017年10月以降
400円
※ 3000円以上で送料100円
※ お試しセットは送料無料
返金保証全額返金保証(30日間)
1包でつくれる量カップ用:300ml
ポット用:600ml
※ 商品には明確な記載はなし
※ カップ用で1〜2杯つくれると仮定し1.5杯程度の量を記載
※ ポットは、カップ用の2倍
1包あたりの価格▼ 送料無料の場合
ポット用 お試し:約73円
ポット用 30個: 約68.7円 (通常) / 約61.8円 (定期)
ポット用 60個:約63円 (通常) / 約61.8円 (定期)
ポット用 90個:約65.4円 (通常) / 約58.9円 (定期)
カップ用 30個:約57.3円 (通常) / 約51.6円 (定期)
▼ 送料300円の場合
ポット用 お試し:-
ポット用 30個:約78.7円 (通常) / 約71.8円 (定期)
ポット用 60個: -
ポット用 90個: -
カップ用 30個: 約67.2円 (通常) / 約61.5円 (定期)
たんぽぽ1gあたりの価格▼ 送料無料の場合
ポット用 お試し:約18.3円
ポット用 30個: 約17.2円 (通常) / 約15.5円 (定期)
ポット用 60個:約15.8円 (通常) / 約15.5円 (定期)
ポット用 90個:約16.4円 (通常) / 約14.7円 (定期)
カップ用 30個:約28.6円 (通常) / 約25.8円 (定期)
▼ 送料300円の場合
ポット用 お試し:-
ポット用 30個:約19.7円 (通常) / 約18円 (定期)
ポット用 60個: -
ポット用 90個: -
カップ用 30個: 約33.6円 (通常) / 約30.8円 (定期)
200mlあたりの価格▼ 送料無料の場合
ポット用 お試し:約24.3円
ポット用 30個: 約22.9円 (通常) / 約20.6円 (定期)
ポット用 60個:約21円 (通常) / 約20.6円 (定期)
ポット用 90個:約21.8円 (通常) / 約19.6円 (定期)
カップ用 30個:約38.2円 (通常) / 約34.4円 (定期)
▼ 送料300円の場合
ポット用 お試し:-
ポット用 30個:約26.2円 (通常) / 約23.9円 (定期)
ポット用 60個: -
ポット用 90個: -
カップ用 30個: 約44.8円 (通常) / 約41円 (定期)
定期購入あり
お試しセットあり
買える場所公式(おすすめ)、Amazon、楽天
その他の特徴
  • たまごクラブ・ひよこクラブなどメディア実績多数
  • 愛飲者数:累計10万人以上
  • 母乳育児に効果ありの口コミ多数

そういう意味では、母乳育児を目的に産後のママが飲むのであればAMOMAのミルクアップブレンドは良い選択肢になると思います。ティーライフのたんぽぽ茶は母乳育児+ママの必要な栄養という観点で考えられていますが、AMOMAのミルクアップブレンドは母乳量を増やすことを主目的にハーブをブレンドしているので、もちろん個人差はありますが、人によってはこちらの方が母乳効果を実感できるはずです。ただし、妊婦さんには不向きなハーブが含まれている点は要注意です。妊婦さんの場合は、ティーライフのたんぽぽ茶ブレンド一択かと思います。お試しセットはありませんが、AMOMAは初回が半額なのでティーライフのたんぽぽ茶と比べてみても金額面でもそれほど遜色はありませんね。

AMOMA ミルクアップブレンド

特に期待できる効果:母乳育児

総合★★★★
おいしさ★★★
価格(コスパ)★★★★
手軽さ★★★★
安心・安全★★★★
特徴母乳アップ効果絶大!
でも少し独特な味
商品名AMOMA ミルクアップブレンド
種類たんぽぽ茶
たんぽぽの産地中国産
有機栽培(オーガニック)
たんぽぽ100% or ブレンドブレンド

タンポポ根、フェンネル、フェヌグリーク
クリーパーズ、レモングラス、ネトル
レモンバーベナ、ジンジャー
作り方注ぎ(お湯)
量と価格初回限定(1袋):2.5g × 30包 税込999円
通常購入(1袋):2.5g × 30包 税込1,999円
通常購入(5袋):2.5g × 30包 × 5個 税込1799円 / 1袋
定期便(月1袋):2.5g × 30包 税込1,899円
定期便(月3袋):2.5g × 30包 × 3個 税込1,799円 / 1袋
送料(公式)送料250円
※ 3000円以上で送料無料
※ 初回・定期便は無料
返金保証なし
1包でつくれる量350ml
約 200ml ~ 500mlのため中間の300mlで記載
1包あたりの価格初回限定(1袋):約33.3円
通常購入(1袋):約66.6円(送料無料)、約75円(送料250円)
通常購入(5袋):約60円
定期便(月1袋):約63円
定期便(月3袋):約60円
たんぽぽ1gあたりの価格初回限定(1袋):約13.3円
通常購入(1袋):約26.6円(送料無料)、約30円(送料250円)
通常購入(5袋):約24円
定期便(月1袋):約25.2円
定期便(月3袋):約24円
200mlあたりの価格初回限定(1袋):約19円
通常購入(1袋):約38円(送料無料)、約42.9円(送料250円)
通常購入(5袋):約34.3円
定期便(月1袋):約36円
定期便(月3袋):約34.3円
定期購入あり
お試しセットあり(初回限定価格)
買える場所公式(おすすめ)、Amazon、楽天
その他の特徴
  • AMOMAの商品は全国で480件以上の産科の病院や助産院で採用
  • 助産師が開発したママ目線のたんぽぽブレンドハーブティー
  • 赤すぐ・ひよこクラブなどメディア掲載多数

味に関しては、どちらも「飲みやすい」というレビューが多いのです。どうしても迷ったならば、あとは飲み比べて判断してみるのが良いかもしれません。

はかせのまとめ

たんぽぽ茶を選ぶ際は、以下の観点を意識して選ぶと良いぞぃ。

  1. 安全性
  2. たんぽぽ100% or ブレンド
  3. お試しセットがあるか?

初めての人はティーライフの「たんぽぽ茶ブレンド」のお試しセットから始めてみるのが良いかもしれんのぅ。「たんぽぽ茶ってこんなものか」という感覚を掴んでから、他の商品と飲み比べてみてはいかがぢゃろうか?


おすすめルイボスティー診断が今なら無料

お茶にやたらと詳しいT博士が、5つの質問に答えることであなたの好みと目的に合った最適なルイボスティーを診断してくれます。診断にかかる時間は10〜20秒程度です。無料で診断できるので、たんぽぽ茶・たんぽぽコーヒーの購入を検討している方はぜひ試してみてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA