たんぽぽ茶はいつから飲む?の正解は妊婦になる前から

たんぽぽ茶 いつから

母乳のためにたんぽぽ茶がいいことは広く知られていますが、実際にいつから飲むのが良いのでしょうか?

その答えを調べてみると、たんぽぽ茶妊活中から産後の授乳期まで長くサポートしてくれるママと赤ちゃんのためのお茶だということがわかりました。

紅里
博士~!2人目妊活中のママ友がたんぽぽ茶を飲み続けてもいいのか迷っているみたいなんです。 母乳育児のことを考えると続けたいけど、妊娠中も続けていいのか気になるそうです。どうしたらいいのか教えてください~!
T博士
確かに、妊活中や妊娠中のプレママにとってはたんぽぽ茶が母乳以外にどんな効果があるのかは気になるところぢゃのぅ。結論から言うと、たんぽぽ茶は授乳期どころか妊活中からいいこと尽くしでおすすめなんぢゃよ。

赤ちゃんのために初乳を飲ませたい

赤ちゃんにとって、母乳は「完全栄養食」といわれています。特に、産後すぐから1週間前後の間に出る「初乳」には免疫物質が多く含まれ、さらに栄養価も非常に高くなっています。

初乳は生まれたばかりの赤ちゃんを守るための特別な母乳。NICUでも初乳を飲ませてあげることが何よりの治療としているところもあるくらいなんです。そう聞くと、できるだけ初乳を飲ませてあげたい、という気持ちが強くなりますよね。

産後すぐから十分に母乳が出る人は半分以下

厚生労働省の調査によると、産後すぐから完全母乳で赤ちゃんを育てることができているママは48.0%と半分以下。同じ調査で行われたアンケートの結果を見ると、母乳が不足気味・母乳が出ない、という悩みを抱えているママの割合は48.1%にも上ります。完全母乳で育てることを推奨し、それに憧れるママが多い現代ではママたちの悩みを感じさせる結果にもなっていますね。

もちろん、ミルク育児でも赤ちゃんは健康に育ちますし、ママも健康状態を考えるとその方が望ましい場合もあります。しかし、少しでもたくさんの母乳を飲んでもらうために、できる準備はしていきたいものです。

初乳には免疫や栄養が豊富

分娩後5~7日間の間に分泌される初乳には、その後の成乳に比べてタンパク質や免疫物質が多く含まれています。

その中でも特に多く含まれるIgA抗体喉や胃、腸の粘膜を保護し、ウイルスや細菌などが赤ちゃんの体の中に入り込むのを防いでくれます

無菌状態のお腹の中から産まれてきた赤ちゃんにとって、外のばい菌をブロックしてくれる初乳はとっても重要な存在。かつては初乳が捨てられていた時代もあったようですが、現在は赤ちゃんのために飲ませてあげようと指導する産院がほとんどなんですよ。

母乳はママの血液からつくられる

紅里
博士~。そもそも、母乳は一体どのようにして作られるんでしょうか?ママの体の状態で栄養や味に変化が出るって聞いたことがあります!
T博士
そのとおりぢゃ。なぜなら、母乳のもととなるのはママの血液だからなんぢゃよ。

妊娠中、赤ちゃんの酸素や栄養は胎盤を通じて送られています。胎盤はフィルターの役割も果たしてくれていて、分子が大きい物質などは赤ちゃんには届きません。

しかし、母乳は乳房に流れ込んだ血液から直接作られるため、ママの体の状態がそのまま母乳に直結してしまうんです。

カルシウムや鉄分などの栄養が必要

母乳を十分に作るためには、血液の原料となる鉄分の摂取が必要です。また、カルシウムも母乳を作る際に大量に消費されるため、授乳期に骨や歯が弱くなってしまう人も多くいます。

赤ちゃんへ栄養を届けることはもちろん、ママの健康を保つためにもカルシウムや鉄分などの栄養を十分に摂ることが大切なんです。

十分な水分補給も大事

母乳の88%は水分からできています。そのため、もととなる水分が足りていないと母乳を作ることができません。

離乳食が始まるまでの赤ちゃんの哺乳量は体重1㎏あたり150mlが平均ということなので、ママの体からはその分の水分が抜けて行っているということになります。

水分補給を多くすることで母乳育児がスムーズに行くようになった、という人も多く、完母を目指すママにとって水分補給は重要なポイントになりそうです。

妊娠中からできる母乳ケア方法

紅里
なるほど~。とにかく、産後ママの体の状態を整えることが母乳育児を成功させるコツなのね!
T博士
ふぉふぉふぉ。産後だけでないぞぃ。母乳ケアは妊娠中からすることが可能なんぢゃよ!

たんぽぽ茶などで水分補給をする

妊娠中の母乳ケアで手軽にできておすすめなのは、水分補給をたんぽぽ茶などのノンカフェインのお茶に変えておくことです。

特にたんぽぽ茶には

  • むくみや便秘などの妊娠中にありがちなトラブルを解消する
  • 血液をサラサラにする

などの効果があります。妊娠中から体質改善を始めておくことで、産後、赤ちゃんに十分な母乳をあげられることにつながります

体を温め、血行を良くしておく

母乳の出を良くするためには、血行を良くして巡りを整えておくことが大切です。

温かい飲み物を飲んだりすることはもちろん、普段からストレッチやマッサージなどを習慣化しておくと良さそうです。

また、たんぽぽ茶の原料となるたんぽぽ根には体を温めたりホルモンバランスを整える効果があります。たんぽぽ茶は「巡りを良くする」という点からもおすすめです。

マッサージを始める時期は主治医や助産師さんに相談する

妊娠後期に入ると産院などで「おっぱいマッサージ」を始める人も出てきます。

母乳の通り道を開通させたり赤ちゃんが飲みやすいように乳頭を柔らかくするのが目的ですが、お腹が張りやすい体質の人や切迫早産の診断が出ている人は臨月に入るまで待ちましょう

また、産院によっては妊娠中のマッサージを禁止しているところもあるようなので、まずは主治医や助産師さんに相談してから始めるのが良さそうです。

たんぽぽ茶はいつから飲むのがおすすめ?

紅里
…ということは、たんぽぽ茶は妊娠中からずーっと飲んでいいっていうことですよね!
T博士
妊娠中はもちろん、たんぽぽ茶は妊活にも効果があるんぢゃよ。「いつから?」と聞かれると、妊活中からずっとおすすめぢゃのぅ。

たんぽぽ茶が効果を発揮するのは妊活中から

授乳期に母乳育児のサポートのために取り入れられることが多いイメージのあるたんぽぽ茶ですが、実は妊活にも効果を発揮することで知られています。

不妊改善効果が期待できる

一般的なたんぽぽ茶はたんぽぽ根から作られるものがほとんどです。

しかし、たんぽぽ茶に高い不妊改善効果を期待するなら、たんぽぽの葉から作られた「ショウキT-1」がおすすめです。ショウキT-1は妊活専門のたんぽぽ茶。日本生殖医学会の雑誌に研究論文が掲載されていて、医学的な根拠に基づいた不妊改善効果が期待できます。

たんぽぽ茶 ショウキT-1プラス

特に期待できる効果:妊活・生理不順

総合★★★★★
おいしさ★★★★
価格(コスパ)
手軽さ★★★★
安心・安全★★★★
特徴希少なT-1エキスを
唯一含むたんぽぽ茶

たんぽぽ茶ショウキT-1の妊娠効果と模倣品を掴まないための注意点

紅里
このたんぽぽ茶、知ってます~!妊活中に見つけて、「すごいお茶がある!」って思ったんですが、お高くて私には手が出ませんでした…。

ホルモンバランスを整える

ショウキT-1ではなくても、たんぽぽ根に含まれる「タラキサシン」にはホルモンバランスを整える効果があります。

女性の体は「エストロゲン」と「プロゲステロン」という2つの女性ホルモンが周期の中で交互に優位になることによって、排卵や月経が規則的に引き起こされています。

しかし、不規則な生活やストレスなどでこのバランスは簡単に崩れやすく、その結果妊娠しにくい状態になっているケースもあります。

妊活専門のものでなくても、たんぽぽ茶にはホルモンバランスを整えることで、緩やかに妊活をサポートしてくれる効果が期待できるんです。

妊婦さんにもぴったり

たんぽぽ茶は体に気を付けたい妊娠中のプレママにもぴったりです。

ノンカフェインで安心

お腹の中の赤ちゃんの機能はまだまだ未熟。ママを通じてカフェインが体に入ると排出することができず、どんどん蓄積されていってしまいます。その結果、

  • 発育不全
  • 低体重
  • 流産・早産

などのリスクが高まると言われています。

また、ママの体も妊娠高血圧症候群になりやすくなるなど、できるだけカフェインは避けたいもの。たんぽぽ茶ノンカフェインなのでママも赤ちゃんも安心して取り入れることができるんです。

不足しがちなミネラルを補給

妊娠中、赤ちゃんの体を作るために、たくさんのカルシウムや鉄などのミネラルが使われます。特にカルシウムは不足するとママの体が自分の骨を溶かして供給してしまい、授乳期は骨が脆くなりやすいんです。

鉄やカルシウムが豊富なたんぽぽ茶を妊娠中から飲んでおくことでミネラルを補給し、長く続く母乳育児に備えるのがおすすめです。

もちろん産後の授乳期にはマスト

母乳の量に悩む人はもちろん、「母乳の量は十分に足りているから、たんぽぽ茶は必要ないかな」考えている人にこそ取り入れてほしいのがたんぽぽ茶なんです。タラキサシンには

  • 母乳の分泌を促す
  • 母乳の量を適正にする

という2つの面があり、授乳中のママの心強い味方になってくれます。

母乳はママが口にしたものでつくられる

母乳のもととなるのは、ママの体内を流れている血液。だからこそ、妊娠中よりも赤ちゃんにダイレクトに影響が出てしまいます。

ミネラル豊富なたんぽぽ茶で水分補給をすることで母乳がさらに栄養豊富に、赤ちゃんの成長をよりサポートできるものになりますよ。

乳腺炎を改善・予防する

乳房が岩のように固くなり、高熱が出て辛い乳腺炎ですが、実は4人に1人のママが経験しているものだと知っていましたか?

それだけ身近で怖い乳腺炎ですが、血液をサラサラにし、詰まりを防ぐ効果のあるたんぽぽ茶を飲むことで予防することができるんです。

特に、母乳の出が良いママは乳腺炎になりやすく、普段の食生活にも気を抜けないもの。たんぽぽ茶を取り入れることで、安心して母乳育児を楽しみやすくなりますよ。

たんぽぽ茶の副作用は?妊娠中でも大丈夫?

紅里
ママ友が心配していたのが、妊娠中の副作用についてなんです。「妊活中からずっと大丈夫」ということは副作用はないと教えてあげられますよね!たんぽぽ茶を気に入っているママなので、よかったです~!
T博士
基本的にはそうぢゃのぅ。副作用どころか、妊娠中の困りごとを改善する効果も期待できるからのぅ。しかし、体質によっては注意が必要ぢゃなんぢゃよ!

利尿作用があり、妊娠後期はトイレが近くなる人も

妊娠中は非妊娠時に比べて血液の量が増えることからトイレが近くなることは普通なのですが、妊娠後期になるにつれて、膀胱が子宮に圧迫されていくため頻尿を訴える人はさらに増えていきます。

ミネラルが豊富なたんぽぽ茶には利尿作用があるため、トイレの近さに拍車がかかる可能性があります。

しかし、その利尿作用が辛い妊娠後期のむくみを解消してくれる効果もあり、適度に取り入れるとよさそうです。

血圧を下げてくれる効果があるが、低血圧の場合は注意が必要

たんぽぽ茶には毛細血管を広げる働きがあり、血圧を下げる効果があります。

20人に1人がなると言われていて、赤ちゃんにも影響が及ぼす「妊娠高血圧症候群」の予防として取り入れたいものですが、低血圧の人が飲む場合は注意が必要です。

持病がある人は主治医に相談

  • 胆嚢炎
  • 胆道閉鎖
  • 腸閉塞

などの持病がある人がたんぽぽ茶を飲むことは禁忌とされています。他にも持病や気になることがある場合は事前に主治医に相談してから飲みましょう。

ティーライフのたんぽぽなら妊活中から産後までずっと続けられる

ティーライフ たんぽぽブレンド茶

特に期待できる効果:母乳育児

総合★★★★★
おいしさ★★★★★
価格(コスパ)★★★★
手軽さ★★★★
安心・安全★★★★
特徴黒豆と発酵ギンネム配合
飲みやすい&栄養も豊富
紅里
私が普段飲んでいるたんぽぽ茶はティーライフのノンカフェインたんぽぽ茶清らかブレンドなんですが、このお茶はこれまでに博士に教えてもらったメリットにあてはまりますか~?
T博士
もちろんぢゃ!たんぽぽ根以外にも不足しがちなミネラルがブレンドされていて、特にママにおすすめぢゃのぅ。

たんぽぽ根だけではなく、黒豆などもブレンドされていておいしい

苦み成分に栄養が多く含まれるたんぽぽ茶。

ティーライフのノンカフェインたんぽぽ茶清らかブレンドなら、たんぽぽ根以外にも黒豆醗酵ギンネムがブレンドされていて、栄養が強化されているだけではなく飲みやすくおいしいと評判です。

妊活中から赤ちゃんが卒乳するまで飲み続けるものだからこそ、おいしくてリラックスタイムの楽しみになるものを選びたいですよね。

ブレンド茶だが禁忌ハーブは含まれていないので安心

ティーライフのたんぽぽ茶はブレンド茶ですが、妊活中・妊娠中・授乳中に禁忌とされるハーブは含まれていません。安心して赤ちゃんのために取り入れることができます。

リーズナブルで続けやすい

ティーライフのたんぽぽ茶の魅力の一つはコスパの良さです。

原料や製造過程にこだわった専門店品質のたんぽぽ茶を10日間用のお試しセットなら730円(税込)で購入可能です。よりお得な定期コースもあり、母乳育児のために長く続けることを考えるとこの続けやすさは大きな魅力ですよね。

ティーライフたんぽぽ茶ブレンドの評判と口コミ:お試し&返金保証で初心者おすすめNo.1

はかせのまとめ

  • 赤ちゃんのために初乳を飲ませたいという人は多いのぅ。妊娠中から準備を進めることが大事なんぢゃ。
  • たんぽぽ茶を飲むことは授乳期だけでなく妊活中、妊娠中にも嬉しいメリットがいっぱいなんぢゃぞぃ。
  • 妊活中から産後まで長く続けることを考えると、コスパが良いティーライフのノンカフェインたんぽぽ茶清らかブレンドがおすすめぢゃ。

おすすめルイボスティー診断が今なら無料

お茶にやたらと詳しいT博士が、5つの質問に答えることであなたの好みと目的に合った最適なルイボスティーを診断してくれます。診断にかかる時間は10〜20秒程度です。無料で診断できるので、たんぽぽ茶・たんぽぽコーヒーの購入を検討している方はぜひ試してみてください。