西松屋で買えるたんぽぽ茶と同じ位コスパの良いたんぽぽ茶

西松屋のたんぽぽ茶

マタニティ用品や赤ちゃんグッズがなんでも格安に揃う西松屋。もちろん、母乳育児に必須のたんぽぽ茶も置いています。しかし、西松屋とそう変わらない値段で専門店のたんぽぽ茶が買えるって知っていましたか?コスパ重視の出産準備には、ティーライフノンカフェインたんぽぽ茶清らかブレンドもおすすめなんです。

紅里
母乳育児をするならたんぽぽ茶がいいと勧められたので、早速西松屋で探してきました~!のんかの育児用品と一緒に買えるし、何より安くて助かりました~。
T博士
西松屋で購入できるたんぽぽ茶はたんぽぽ根100%のオーソドックスなものぢゃのぅ。さらに、1年以上に渡って飲むことを考えるとコスパも優秀ぢゃ!ちなみに、コスパ重視のたんぽぽ茶は他にもあるぞぃ。

コスパ重視で出産準備をしたいママの心強い味方、西松屋

待ちに待った赤ちゃんの誕生ですが、出産準備には何かとお金がかかりますよね。

「たまひよネット」によると先輩ママがマタニティ・ベビー用品の準備にかけた費用は平均13万円とされています。

それだけではなく検診費用や誕生後のお宮参りなどのイベント費用まで考えると、抑えられるところはできるだけ節約したいもの。

西松屋には比較的リーズナブルなマタニティ・ベビー用品が豊富に揃い、コスパ重視で出産準備をしたいママの心強い味方になってくれます。

もちろん、ノンカフェインのお茶も取り扱っていて、母乳育児におすすめのたんぽぽ茶もお得に購入することができるんですよ。

西松屋で買えるたんぽぽ茶は「小川生薬」のもの

コスパに定評がある西松屋で買えるたんぽぽ茶は「小川製薬」のものです。

大正14年創業の漢方薬会社がつくるタンポポ根100%のお茶で、まるで本物のコーヒーのような風味が特徴です。

淹れ方次第でたんぽぽコーヒーたんぽぽ茶どちらとしても楽しめ、育児に忙しいママのリラックスタイムにぴったりの一杯です。

母乳外来でもおすすめのたんぽぽ茶

紅里
たんぽぽ茶は母乳外来で勧められたんです!母乳の出が良くなったり、詰まりが解消されるって聞きました。
T博士
そうぢゃろう。母乳ケアといえばたんぽぽ茶というのはママの間でよく知られているのぅ。実際に取り入れている助産院もあるくらいぢゃ。

なぜたんぽぽ茶がいいの?

たんぽぽ茶の原料となるたんぽぽには様々な効能・効果がありますが、その中でも特に母乳に良いとされる理由は血行を良くし、さらに血液をサラサラでキレイにしてくれる働きがあるということです。

母乳のもとになるのはママの血液です。赤ちゃんがママのおっぱいを吸うと、母乳を作るホルモンが分泌されて血液から母乳が作られます。

つまり、血液の量を増やし、サラサラにすることが母乳育児をスムーズに成功させることに繋がるんです。

母乳の質が上がる

たんぽぽ茶には授乳中に不足しがちな鉄分やカリウムなどのミネラルが豊富です。栄養が豊富なたんぽぽ茶を取り入れることは質の高い母乳を作ることにもつながり、赤ちゃんの成長に必要な栄養を届けることができます。

詰まり難く乳腺炎の予防になる

母乳は血液から作られるため、授乳中のママは1日に3リットル前後の水分補給をする必要があります。しかし、水分が足りていないと血液がドロドロになり赤ちゃんにとって美味しくない母乳になってしまったり、酷いと詰まって乳腺炎を引き起こしてしまったりすることも。

血液をサラサラにする作用のあるたんぽぽ茶なら、トラブル知らずの母乳育児を実現することが可能なんです。

母乳育児をするとどんな効果が得られるの?

産院や母乳外来の助産師さんたちがたんぽぽ茶を勧めるのは、母乳育児によって得られる効果が高いからこそなんです。

赤ちゃんとママの愛着形成に役立つ

乳児期の赤ちゃんから幼児期の子供がママとの間に情緒的な特別な結びつきを築くことを「愛着」といいます。愛着形成をうまくすすめることは、育児を楽しくするだけではなく子供の発達を促すうえでも特に大切なこととされています。十分に愛情を受けて育った子供は自己肯定感が高まり、相手の立場に立った考え方ができるようになります。

授乳によって別名愛着ホルモンと呼ばれる「オキシトシン」がママと赤ちゃん両方に分泌されるため、愛着形成を促すためには母乳育児が役立つというわけですね。

ミルク育児よりも経済的

ミルク育児の場合、粉ミルク代に加えて哺乳瓶代や消毒費用なども考えると、月齢によっては毎月1~2万円の出費になってしまいます。混合栄養の場合は何割かを安く抑えることができ、さらに完全母乳の場合、この金額はゼロになります。費用の面からも考えると、できるだけ母乳で育てたいと思う人は多いのではないでしょうか?

西松屋で買えるたんぽぽ茶を人気の専門店通販のものと比較してみた

紅里
母乳ケアを頑張って母乳育児を続けたいです~!…ついつい値段と手軽さで選んでしまったのですが、西松屋で買えるたんぽぽ茶の評判はどうなんでしょうか?
T博士
ふぉふぉふぉ。わしがおすすめのたんぽぽ茶を比較してみたぞぃ。ラインナップも西松屋、ドラッグストア、専門店通販と豊富に揃えたんぢゃ!

西松屋オンラインショップで買える小川生薬のたんぽぽ茶

175gで1,890円とリーズナブル

西松屋で購入できるたんぽぽ茶のいいところは何といっても安いことです。一箱175g(5g×35包)あたり1,890円で購入することができ、リーズナブルにたんぽぽ茶を取り入れることが可能です。

たんぽぽ根だけで作られた純粋なたんぽぽ茶

一口にたんぽぽ茶と言っても、

  • たんぽぽの根や葉で作られたもの
  • たんぽぽの他にハーブなどがブレンドされたもの

などさまざまな種類がありますが、西松屋で取り扱っている小川生薬のものは良質なポーランド産のたんぽぽ根だけを使用して作られた純粋なたんぽぽ茶です。

つまり、たんぽぽの栄養分だけがギュッと詰まっているんです。

赤ちゃんのためのお買い物と一緒に済ませられる

赤ちゃんが小さいうちのお買い物はママにとってとても大変ですよね。でも、西松屋でたんぽぽ茶を購入する場合ならオムツやおしりふきなどの赤ちゃんの必需品と一緒に買い物を済ませることができ、とても便利ですね。

リケン たんぽぽティー葉酸プラス

Amazonや楽天などの通販で購入できる

ドラッグストアやAmazon、楽天で購入できるたんぽぽ茶で人気なのが「リケンたんぽぽティー葉酸プラス」です。特に、通販サイトでは多くの店舗で取り扱っており、比較的購入しやすいたんぽぽ茶と言えそうですね。

150gで1,500円前後から購入可能

他のたんぽぽ茶と違い、リケンたんぽぽティー葉酸プラスは粉末をお湯に溶かして飲むタイプのお茶です。一瓶150gあたり1,500円前後で販売されていますが、3gでカップ1杯分なので他のたんぽぽ茶と比べると少し値段が高めに感じます。しかし、調味されているのでたんぽぽ茶初心者でも飲みやすいというメリットがあります。

葉酸がプラスされていて妊娠初期からおすすめ

リケンたんぽぽティー葉酸プラスは特に妊娠初期のママや妊活中のプレママにおすすめのたんぽぽ茶です。なぜなら、細胞分裂が盛んな妊娠4週~12週に葉酸が不足すると神経管閉鎖障害の発症リスクが高くなるということで知られているからです。甘い紅茶風味で飲みやすいリケンたんぽぽティー葉酸プラスは食欲がなくなりがちな妊娠初期にもぴったりですね。

リケンのたんぽぽティー葉酸プラスはたんぽぽコーヒーより飲みやすいと口コミで評判

ちなみに、紅茶味が苦手な人には「リケンたんぽぽコーヒー葉酸プラス」もおすすめで、こちらは西松屋オンラインショップでも購入することができます。

妊活・妊娠中から飲みたい「リケンのたんぽぽコーヒー葉酸プラス」の商品レビューと口コミ

ティーライフのノンカフェインたんぽぽ茶清らかブレンド

「たまごクラブ」「ひよこクラブ」でも紹介された人気のお茶

ティーライフのたんぽぽ茶は育児雑誌でも紹介されたことがある、先輩ママお墨付きのお茶です。実際に多くのママたちが母乳育児のために取り入れてきたお茶ということもあり、人気が高く「とにかく評判の良いたんぽぽ茶を試してみたい!」という人におすすめです。

たんぽぽ茶「ブレンド」だから嬉しい栄養やおいしさの工夫がいっぱい

ティーライフのたんぽぽ茶にはたんぽぽ根のほか、甘くて香ばしい北海道産の黒豆や、母乳育児に欠かせない鉄やカルシウムが豊富な醗酵ギンネムがブレンドされています。

そのためおいしく飲むことができ、赤ちゃんに届けたい栄養を簡単に補給することが可能なんです。

お試し用の10日分が730円で試せる

ティーライフのノンカフェインたんぽぽ茶清らかブレンドはお試し用の10日分を730円で試すことができます

ティーライフ たんぽぽブレンド茶

特に期待できる効果:母乳育児

総合★★★★★
おいしさ★★★★★
価格(コスパ)★★★★
手軽さ★★★★
安心・安全★★★★
特徴黒豆と発酵ギンネム配合
飲みやすい&栄養も豊富

さらに、定期コースを選択した場合はステンレスマグボトルがセットになって初回半額の1,875円(税込)で購入することができ、とってもお得です。しかも、2回目以降はずっと10%オフの1,855円(税込)。専門店の品質なのに、西松屋で購入できるものとあまり変わらないコスパの良さが魅力ですね。

ティーライフたんぽぽ茶ブレンドの評判と口コミ:お試し&返金保証で初心者おすすめNo.1

赤ちゃんのために、値段も重視しつつ質の良いたんぽぽ茶が飲みたい!

紅里
たんぽぽ茶って何となく母乳にいいというイメージだったんですが、赤ちゃんの健やかな成長に欠かせないアイテムの一つだったんですね~。
T博士
そのとおりぢゃ!続けるためにはコスパも大事ぢゃが、赤ちゃんのためとなると品質にも注意して選びたいのぅ。

妊娠中から卒乳までずっと続けるからコスパが重要

最近は母子手帳から「断乳」の文字が消え、子どものペースで離乳をさせる「卒乳」が主流になっています。1歳過ぎから1歳半ぐらいまでに卒乳を進めるママが多いようですが、妊娠中に母乳ケアを始めたとして、たんぽぽ茶を飲み続ける期間は1年半以上にも上ります。それを考えると、長く続けやすいようにコスパの良さは重要な要素の一つですね。

最も安い価格のたんぽぽコーヒー・たんぽぽ茶はどれ?お買い得ブランドの最安値をAmazonと楽天で調査!

リラックスタイムの楽しみになるおいしさや安全面も大事

毎日飲むものだからこそ、栄養が十分にとれて、子育てに忙しくてもリラックスタイムの楽しみになるお茶を選びたいものですよね。

さらに、たんぽぽ根には海外産のものが多いからこそ、残留農薬検査を厳しく行っているなどの安全面にも気を付けたいところです。

コスパ重視の母乳ケアならティーライフのたんぽぽ茶がおすすめ

西松屋で購入できるたんぽぽ茶を専門店のたんぽぽ茶を比較したところ、コスパ重視でたんぽぽ茶を取り

入れるにはティーライフの「たんぽぽ茶清らかブレンド」が一番おすすめと言えそうです。

ティーライフ たんぽぽブレンド茶

特に期待できる効果:母乳育児

総合★★★★★
おいしさ★★★★★
価格(コスパ)★★★★
手軽さ★★★★
安心・安全★★★★
特徴黒豆と発酵ギンネム配合
飲みやすい&栄養も豊富

「たまごクラブ」や「ひよこクラブ」なども雑誌でも紹介されたお茶は人気だけではなく実力も十分。

管理栄養士助産師もおすすめする、母乳育児のために必要な栄養がいっぱい詰まったママと赤ちゃんのためのお茶を取り入れることができますよ。

はかせのまとめ

  • 出産準備費用を抑えたいママの味方といえば西松屋ぢゃな!母乳育児のために取り入れたい「たんぽぽ茶」も置いているぞぃ。
  • 赤ちゃんのために推奨されている母乳育児を母乳の質や量を上げることでサポートするたんぽぽ茶ぢゃが、いろいろなメーカーのものを比較して見たぞぃ。
  • コスパ重視のたんぽぽ茶といえば、ティーライフのノンカフェインたんぽぽ茶清らかブレンドが一番おすすめぢゃのぅ。西松屋とあまり変わらない値段で、専門店品質のたんぽぽ茶を飲むことができるんぢゃよ。

 


おすすめルイボスティー診断が今なら無料

お茶にやたらと詳しいT博士が、5つの質問に答えることであなたの好みと目的に合った最適なルイボスティーを診断してくれます。診断にかかる時間は10〜20秒程度です。無料で診断できるので、たんぽぽ茶・たんぽぽコーヒーの購入を検討している方はぜひ試してみてください。