乳腺炎を改善するたんぽぽコーヒーはどれ?母乳の出を調整して乳腺詰まりを予防しよう

たんぽぽコーヒー 乳腺炎改善

おっぱいに痛みを感じたり、おっぱいがパンパンに張って岩のように固くなったり、発熱を伴ったりと辛い症状が出る「乳腺炎」は、約2~3割のママが経験するといわれています。赤ちゃんのお世話だけでも大変なのに、そこに痛くてつらい思いをする乳腺炎が伴ったら…。できることなら、こうした乳腺炎を予防できたら少し楽だと思いませんか?そんな授乳中のママのために、母乳の出を良くして乳腺炎を予防するのにぴったりなのが「たんぽぽコーヒー」です。今回は、その効能についてご紹介いたします。

できれば避けたい乳腺炎!実は母乳の出過ぎが原因

たんぽぽコーヒー 乳腺炎の恐怖

冒頭で少しふれましたが、乳腺炎とは母親の体内から母乳を外へ運ぶ管が炎症を起こしてしまう症状のことです。

その多くは「胸の痛みや張り」などですが、乳房全体が熱を持ち、しこりができたり、赤みを帯びたりする他、発熱や頭痛などが伴うこともあります。また乳腺炎によってできたしこりは、ほおっておくと悪化して癌化することもあるので注意が必要です。

紅里
えー!乳腺炎って癌(がん)になることもあるの!?のんかに母乳をあげられないだけでも辛いのに…
T博士
あくまで最悪のケースぢゃが、可能性はゼロではない。そうならないためにも、たんぽぽのチカラで乳腺炎を予防するのぢゃ!

出過ぎた母乳を赤ちゃんに飲まし切ることができない

母乳の量が増えてくると、赤ちゃんに全ての量を飲ませるのが大変になってきます。そんな生活を続けていると、いつのまにか乳腺炎になって母乳の詰まりに悩まされる人が多いようです。

  • 添い乳したり、赤ちゃんの母乳の飲み方が左右で偏っている
  • 授乳間隔にばらつきがある
  • 母乳の飲み残しがあったりする

特に、上記のような飲ませ方をしている場合、母乳の詰まりが起きやすくなります。母乳が出るのは嬉しいことですが、乳腺炎になって赤ちゃんに母乳を飲ませることができなくなってしまっては本末転倒ですよね。

皮膚が耐えきれなくなって破裂することも…

もともと乳管の細い人も母乳が詰まりやすいといわれています。母乳が詰まると、詰まった部分で炎症を起こり始めます。これが乳腺炎になる手前の症状ともいわれており、そこから細菌が感染すると、熱が出ることもあります。症状が悪化して、膿が溜まった袋が内部で破裂してしまうと、皮膚が耐え切れなくなって破裂することもあるそうです…。こうなると、病院の先生に切開して膿を出してもらったり、押し出してもらったりする必要があります。このようなひどい症状は、できれば経験したくないですよね…。ぜひとも、事前に予防したいものです。

たんぽぽコーヒーで母乳を最適な量に調節

たんぽぽコーヒー 母乳の出を調整

母乳の量を調節するのにおすすめなのが「たんぽぽコーヒー」です。

たんぽぽコーヒーに含まれている「タラキサシン」という成分は、肝臓の働きを良くしてくれる働きがあります。肝臓の働きが良くなると、女性ホルモンの1種であるエストロゲンの過剰分泌を防ぐことができるので、結果的にホルモンバランスが整います。またエストロゲンの分泌が抑えられることで「プロラクチン」という母乳を出すホルモンが正常に働くので、母乳の量が適度な具合に調節されるというわけです。

もう一つ「タラキサシン」には、代謝を良くしたり、血液を浄化する作用もあります。血液を浄化することにより、血中のコレステロールや中性脂肪を低下にもつながるので、血液がサラサラになっていきます。これによって血液から作られる母乳の質もよくなり、その他にも生活習慣病の一つである「動脈硬化」を防ぐ効果もあります。

紅里
飲んでみて実感もあったし「たんぽぽコーヒー=母乳に良い」ってなんとなく思っていたけど、女性ホルモンに直接働きかけて母乳量を調整してくれていたのね…!
T博士
うむ。たんぽぽ根の苦味成分「タラキサシン」は女性ホルモンを増やす&代謝を良くして血液をキレイにするのダブル効果で、母乳育児をサポートしてくれるのぢゃ。

初めての人には「ぽぽたん」がおすすめ!

現在、市場に出回っているたんぽぽコーヒーはいくつか種類があります。その中で、乳腺炎の改善を目的に一つ商品を紹介するとしたらティーライフのたんぽぽコーヒー「ぽぽたん」をおすすめします。

たんぽぽコーヒー ぽぽたん

特に期待できる効果:母乳育児

総合★★★★★
★★★★
品質★★★★
栄養★★★★
飽きが来ない★★★★★
コーヒーらしさ★★★★
飲みやすさ★★★★
手軽さ★★★★
お値段(安さ)★★★★

ぽぽたんは、たんぽぽ根の質が良くて安いということが特徴の一つでもあります。原材料は中国産なのですが「吉林省」というミネラルウォーターが生産できるほど優れた水質で、市街地や住宅地などが近くにないため、大気汚染などもほとんどない安全な土地で育ったたんぽぽを使用しています。また、たんぽぽを輸入する際に中国と日本で厳しい検疫を受け、日本の工場で厳重に品質管理されているため、原材料の安全性は十分に確保されています。

たんぽぽ根を100%使用している商品なので、たんぽぽ根の成分とその効能が現れやすく、母乳育児を目指してがんばっているママからも高い評価を得ています。また、お試しパックや返金保証制度がある点も、初めての人には嬉しいですよね。ぽぽたんのたんぽぽコーヒーについては、以下の記事でも詳しくレビューしています。

お試しパック・返品・返金保証あり!初心者おすすめ度No.1のたんぽぽコーヒー「ぽぽたん」のレビューと口コミ

たんぽぽコーヒーと合わせて普段の食生活にも気を配る

授乳中の食生活と母乳の質が良くなるかどうかについて、現在の研究結果ではまだはっきりと実証はされていません。しかし、血液からできている母乳は食生活から何らかの影響を受けている可能性は十分に考えられます。血液をできるだけサラサラにし、乳腺に詰まりにくくするためにも、授乳中にはできるだけあっさりとした食事を心がけたほうがいいでしょう。

たんぽぽコーヒーを飲んで産後を乗り切ろう

たんぽぽコーヒーには、ここでお伝えした効能以外にも、血行が良くなることによる冷え性や便秘の改善などにも役立ちます。もちろんノンカフェインなので安心して飲むことができます。産褥期には体の負担が大きくなるので、できるだけホルモンバランスや体の調子を整えるためにも、たんぽぽコーヒーを活用しましょう。

たんぽぽコーヒーの口コミを調査!母乳育児に効果的なたんぽぽコーヒーはどれ?

たんぽぽコーヒーが母乳に良いのはなぜ?授乳中のママにおすすめの理由

はかせのまとめ

  • なるほど、子どもを産むのも大変ぢゃが、母乳で赤ちゃんを育てるママはたくさんの苦労を味わうのぢゃな。涙
  • 乳腺炎改善の鍵は、母乳過多を防ぐことぢゃ!エストロゲンの量を抑えて、母乳量を調整するホルモンであるプロラクチンを活性化してくれるたんぽぽコーヒーは、まさにうってつけというわけぢゃ。